ソフトサーボシステムズ株式会社

汎用モーションコントローラ
WMX3シリーズ

準拠規格

  • M-Ⅱ
  • M-Ⅲ

マスタ

コントローラ

マスタ製品カテゴリー
カテゴリー1(

特長

高機能な実時間ソフトモーションコントローラ
  • 「WMX3」はパソコンCPUを最大限に活かした独自ソフトモーション技術によって、Windowsパソコン1台で高性能なモーション制御を実現。
  • 高速高信頼性のMECHATROLINK-Ⅲネットワーク対応。通信ボードに安川電機製新製品のNT112B(M)を使用。最速で0.25msでの制御周期を実現。最大で124軸を完全同期制御。
  • パソコンはユーザ自身が直接選択。コストパフォーマンスのバランスを重視した自由な選択が可能。
  • ロボット制御機能、CNC機能、リアルタイムモーション機能もオプションとして提供。
  • リアルタイム拡張として「RTX」を採用。 SDKが不要なので、イニシャルコストや開発時間を大幅に短縮。
  • 当社の独自ソフトマスタ技術により、EtherCAT I/Oも同時に制御が可能。
  • 半導体製造装置、FPD製造装置、各種産業用ロボット等で実績豊富。

製品仕様

項目 仕様
最大軸数 124軸(CP制御、PTP制御)- NT112BMボード使用時
通信・指令周期 0.25ms(22軸)、0.5ms(38軸)、1ms(62軸)、2ms(98軸)、4ms(124軸)- NT112BMボード使用時
I/Oサイズ ネットワーク構成による
モーション機能 ジョグ、原点復帰、位置決め、リストモーション(連続位置決め)、APIバッファ、イベント駆動、電子カム、連続補間軌跡(直線・円弧 / スプライン)、位置同期出力、周速一定制御
加減速プロファイル 台形、S字、ジャーク、正弦波形、放物線形 等
同期機能 単純同期、ガントリ―向け同期ズレ補正機能
指令モード 位置、速度、トルク、プロファイルモード
補正機能 ピッチエラー補正、バックラッシュ補正、平面ひずみ補正
推奨動作環境 OS:Windows7 (64bit)、Windows10 .NET Framework:4.5.1 以降
CPU:最低ATOM 2GHz程度(E3845等) コア数2以上 メモリ:4GB以上
ロボット制御 複数の産業用ロボットを同時制御可能。6軸多関節や各種キネマティクスに対応。

MECHATROLINK仕様

  M-Ⅲ
16-byte 32-byte 48-byte 64-byte
対応プロファイル 標準サーボ - -
標準I/O
標準ステッピングモータドライバ - - - -
標準インバータ - - - -
伝送周期 0.5ms, 1ms, 2ms

お問い合わせ

ソフトサーボシステムズ株式会社

〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目1番13号立川ASビル2F TEL : 042-512-5377 FAX : 042-512-5388

URL : http://softservo.co.jp/